2009年05月13日

内容証明郵便の効果

よく誤解されます。

内容証明郵便を出せば、
そこに書いた内容が実現する、
というもの。


内容証明は郵便ですから、
一方的に相手に対して通知
するものです。


通知しただけで相手が従う、
そういう魔法のようなものでは
ありません。


相手にも言い分があるでしょう。
あれば反論してきます。

言い分がないのなら、応じる
ケースもあるでしょう。


でも、そもそも相手とトラブルに
なっているから、本来言い分が
ないにもかかわらず反論してきたり、
無視したりされるのです。


そこで内容証明を法律家にご依頼
いただく意味があるのです。


もちろん文面も異なりますが、
法律家の名前で出すことで
相手に圧力をかけられることが
大きいです。


くれぐれも、出せば良いとは
思わないで下さいね。

せっかく内容証明を出したのに、
単なる手紙になりますよ。


↓ 今日のランキングは??投票クリックお願いします!
人気blogランキングへ
ビジネスブログ100選
士業ブログ 行政書士
posted by 香川啓二 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 内容証明郵便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

ヤフーでは全然。グーグルでは・・・

最近、また

『内容証明』

というビッグキーワードで
Google1位をキープしております。


以前も突発的に8〜10位ぐらいから
1位に数日だけなっていたことは
ありましたが、最近はずっとそうです。


だからといって、相談やアクセス数が
特に増えるわけでもないのですが、
1位というのはやはり嬉しいものです。




ちなみに、なぜアクセスが特に増えない
かと言いますと、ビッグキーワードより
スモールキーワードで安定的にアクセスを
稼いでいるからです。


ビッグキーワードだけで稼いでいると、
それが順位ダウンした場合に大きな
アクセスダウンとなり、経営的には
非常にリスキーです。


毎日検索結果を見るときにはビクビク
することでしょうね。


もうひとつ言えば、ヤフーでは全然
なので、アクセスが変わらないのでしょう。
ヤフーで1位が取れれば、倍近く増える
でしょうから。。


本音を言えばヤフーのSEOは難しい。
SEO業者でも難しいのではないでしょうか。


↓ 今日のランキングは??投票クリックお願いします!
人気blogランキングへ
ビジネスブログ100選
士業ブログ 行政書士
posted by 香川啓二 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 内容証明郵便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

近隣トラブルと内容証明郵便

数日前から猫の泣き声に泣かされていた我が家ですが、
昨夜は猫の鳴き声がしませんでした。

ホッとしました。。

ご近所さんですから、できるならあまり苦情なんて
言いたくないですからね。
(ウチも子供がうるさい時があるかもしれませんし…)


近隣トラブルには内容証明での通知はあまりお勧めしません。
内容証明で送る場合は、前文を付けたり、内容をやんわりと
したものにした方が良いと思います。

賃貸なら、大家さん経由で誰からの苦情か分からない
ようにするのが、最初にする方法として最も良いかも
しれませんね。


↓ 今日のランキングは??投票クリックお願いします!
人気blogランキングへ
ビジネスブログ100選
士業ブログ 行政書士
posted by 香川啓二 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 内容証明郵便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

内容証明郵便作成依頼料金の適正価格は?

行政書士の報酬は各事務所で自由に定めることができます。

内容証明郵便作成料金も同じです。

お陰様で当事務所ではたくさんのご依頼をいただいておりますが、
内容証明郵便の作成が特に多いです。

内容証明郵便の作成を業務としている事務所は
多々ありますが、
@内容証明郵便の文面作成をするだけで、発送はしない
A内容証明郵便の文面を作成し、発送を代行する
B内容証明郵便の文面を作成し、発送を代行し、期限付き無料相談に応じる
C内容証明郵便の文面を作成し、発送を代行し、無期限で無料相談に応じる

など、様々なサービスも存在します。

大きく分けるとこの4つだと思いますが、
当事務所では全てCです。

内容証明を送るだけでほぼ解決するクーリングオフのような
比較的簡単な問題ではなく、送っただけではスンナリ行かない
ことも多い問題を扱っていますので、内容証明郵便を発送した
だけでは依頼者としては満足いく結果が得られないのです。

そこで相談に何度でも無期限で応じ、アドバイスすることにより
解決をサポートしているのです。

ただ内容証明郵便の文面を作成し、あとは発送しておいて下さい、
というサービスが安いのは当然であり、逆に、
高いサービスに対してはそれを上回る適正価格をいただくことに
なるものまた当然だと思いますので、
正直他事務所に合見積もりお願いするのは良いのですが、
同列には扱って欲しくないな、と思っています。

お名前も名乗らず、
『内容証明郵便の作成料金はおいくらですか?』
といきなり問いかけてこられる方が電話相談の方に多いのですが、
料金だけで比較して、安いところを選び、
肝心の結果が得られなくては意味ないと思いますヨ。


↓ 今日のランキングは??投票クリックお願いします!
人気blogランキングへ
ビジネスブログ100選
士業ブログ 行政書士

posted by 香川啓二 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 内容証明郵便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

内容証明郵便は訂正(撤回)できない?

内容証明郵便は訂正(撤回)できない?

内容証明郵便を一旦出してしまうと訂正(撤回)できない、
という話を耳にしますが、本当に訂正できないのでしょうか?


内容証明郵便を出すからにはそれなりの強い意志であったり、
重要な通知であったりと、慎重になるだけの理由があると
思います。

従って、間違えるよりは間違えない方が良いに決まっていますが、
人間ですから、内容証明郵便を差し出したあとで間違ってしまった
ことに気付くこともあるでしょう。

そのとき、確かに一旦差し出した内容証明郵便が戻って来るようには
できませんから、前回差し出した書留引受番号を記載して、
その内容証明郵便を破棄し、差し替える旨記載した内容証明郵便を
作成し、できるだけ早く同じ相手に差し出しましょう。

これで訂正(撤回)完了です。

でも内容証明郵便を再度差し出すのは同じ費用が
かかりますので、慎重に。

人気blogランキングへ
↑↓ 今日のランキングは??投票クリックお願いします!
ブログランキング
posted by 香川啓二 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 内容証明郵便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

勤務先への内容証明郵便は親展で。

内容証明郵便を送りたいが自宅住所が分からない場合。

自宅を何とか調べようとするのも良いですが、
勤務先住所を知っているなら、そこに
とりあえず送ってみてはどうでしょうか。

内容証明郵便を自宅に送ることにこだわるより、
内容証明郵便は手紙であることを考えると、
まずその内容を相手に通知し、見てもらうこと、
これを最優先しましょう。

見てもらうことで相手方が応じて解決できれば、
自宅住所を知ることなど何の意味もありません。

解決できそうになく、裁判を起こそうとする場合など
の際に探偵等に依頼して調査してもらうことを検討
すれば十分です。

但し、勤務先に通知する場合は気を付けなければなりません。

それは、会社宛に届いた通知だから仕事上のものだろうと
判断され、社内の誰かが開封し、中身を見られる可能性が
あるという点です。

見られてもどうでも良い程度のないようなら問題ありませんが、
見られては困るもの、たとえば
『借金の催促』
『慰謝料請求』

などです。

これを見られて社内での立場が悪くなるということは
十分に有り得ます。

従って、その内容が事実かどうかに関わらず、
通知される側(受取人)の名誉を毀損する可能性の
ある内容証明郵便である場合は、受取人側の立場に
配慮し、必ず“親展”で送ることです。

これで、たとえ開封されたとしても、親展で開封
しないようにと皆に釘をさしている訳ですから、
名誉毀損で逆に訴えられる、という事態を避ける
ことが出来ます。

banner_02.gif ← 応援クリック!
posted by 香川啓二 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 内容証明郵便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

内容証明郵便に文面以外の資料等を同封できるか?

内容証明郵便には、その決まりにのっとって作成した
文面以外に、納品書や契約書などは同封できるのでしょうか?

よく質問があるのですが、それは一切できません。

方法としては、
その納品書に記載されたことを内容証明として
本文中に記載して送る方法が挙げられます。

別途同時に納品書等を発送すればなお良いでしょう。

面倒ですが、これが内容証明郵便の決まりなので、
諦めて下さいね。

banner_02.gif ← お願いします!


posted by 香川啓二 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 内容証明郵便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

内容証明郵便とは

内容証明郵便の作成は、当事務所業務の多くを占めます。
そこでよく質問を受けるので、簡単に説明致します。

内容証明郵便とは内容を証明してくれる郵便であり、
郵便の一種で、それを証明するのは郵便局です。

つまり簡単に言うと『手紙』なのです。

字数などに制約があるものの、手紙であれば基本的に
誰でも書けるものと思われます。

配達証明付内容証明郵便で
『あけましておめでとうございます』
と年賀状を出しておけば、
『年賀状届いていなかったぞ!』
と文句を言われることもありません。

そんな人はいませんが、極端な話そういう風に
内容証明郵便を使っても構わないのです。


問題は、それを受け取った人がどう感じるかです。

年賀状を内容証明郵便で受け取って、
『何だこれは!』
と気分を害する人もいれば、
『面白い!』
と喜ぶ人もいることでしょう。

実際の場面もそうです。

相手を見て、どういうことを伝えたいかにより
書き方を変え、またその効果を挙げるために
法的文言も入れたりします。


よく間違われますが、内容証明郵便には
強制力がありません。
強制力いかにもありそうですが、手紙ですので
強制力は全くありません。

『それなら出す意味ないじゃないか!』

と思われるかもしれませんが、
書き方により強制力があるようになるのです。

また、一般の方が出すより法律の専門家に
依頼して行政書士名などで出すことにより
その効果がより増すのです。


ちなみに、裁判所内郵便局から内容証明郵便を
出すと効果が増すように説明してあるサイトが
多々ありますが、それはあくまでも内容証明を
受け取りなれていない方に対する効果であり、
当事務所では多くのケースでは効果はないと
判断しております。

banner_02.gif ← お願いします!

posted by 香川啓二 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 内容証明郵便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。