2012年05月01日

太陽光発電システムの問題

太陽光発電システムを訪問販売の
「アルファーシステム」
が、特定商取引法違反(不実告知など)に基づき、
4月28日から3カ月間の業務停止命令を受けております。




「売電額と電気代が安くなる分で十分月々のローン代は賄える」




などと嘘を告げていた模様です。




太陽光発電システムの問題が非常に増加していますね。




もちろん良い業者がほとんどだと思いたいですが、
一昔前も問題があった商品で、訪問販売には
不意打ち的な要素がありますので、
問題の起きやすい環境なのです。




お気をつけ下さい。




今日のランキングは??投票クリックお願いします。
人気blogランキングへ
ビジネスブログ100選
士業ブログ 行政書士
posted by 香川啓二 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電システム被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

太陽光発電システム訪問販売会社への業務停止命令(コーエイ・アールシー)

「10年後以降は売電が利益になる」
「限定でエコポイントをプレゼントしている」
「10年後には収入が支払いを上回る」





などと根拠のないうたい文句を告げて太陽光発電設備を販売したとして
太陽光発電システム訪問販売「コーエイ・アールシー」(千葉県東金市)
に対して3月30日から3カ月の業務停止命令が出た模様。




太陽光発電システムは今非常に売り時だと思うのですが、
他社に先駆けて売りたいと思う気持ちが先走っているようで、
被害、トラブルが多発しております。




被害相談、返金相談も良くありますね。




契約内容や、トラブルの状況によっては
返金要求できると思いますので、
まずはご相談下さいませ。




今日のランキングは??投票クリックお願いします!
人気blogランキングへ
ビジネスブログ100選
士業ブログ 行政書士

posted by 香川啓二 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電システム被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

太陽光発電システム販売会社の業務停止命令(ソル・テック株式会社)

震災の影響でしょう。
太陽光発電の営業が増えてきます。
自宅にも良く来るようです(妻談)。




そんな中、静岡県御殿場市の訪問販売業

「ソル・テック株式会社」(青木一雄代表取締役)

に対して、特定商取引法に基づき、
3月21日から12月20日までの9カ月間の業務停止命令が
出されました。




太陽光発電システムの設置工事契約を30件結んで、
前払いで工事代金を約5000万円受け取っている
にもかかわらず、工事を行わず、行方不明になっている
のだとか・・・。




いろんな業者がいますので、
どこが性能的に良いのか、比較検討することはもちろん、
どこがきちんと工事を行い、きちんとアフターフォローまで
してくれるところなのかどうかを、
できる限り調べた上で契約する必要があります。




中々難しい作業ですけど、
大事なことです。




この業者に対してはもちろん返金要求出来ますが、
このように逃げないまでも、説明と実際の状況が
異なるのなら、虚偽の説明があったとして、
契約取り消し等の主張をして、返金要求できる
ケースはもちろんあります。




これも大事なことですが、
気付いても諦めたり、何年もほっておかず、
気付いたらスグ行動することです。




逃げられたり、倒産でもされたら終わりですからね。




今日のランキングは??投票クリックお願いします!
人気blogランキングへ
ビジネスブログ100選
士業ブログ 行政書士
posted by 香川啓二 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電システム被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

太陽光発電訪問販売2社に対して特定商取引法に基づく業務停止命令

太陽光発電訪問販売2社に業務停止命令

「光熱費がゼロ」
などとうそをつき、太陽光発電装置(ソーラーシステム)を訪問販売したとして、北海道は27日、
「ワールドエナジー」(札幌市、荻野正義社長)

「サン・ビックプライス」(東京都港区、同)
に対し、特定商取引法に基づき12カ月間の業務停止命令を出したと発表した。


というニュースがありました。


11月から新しい電力買取制度が始まり、
需要が急増している太陽光発電システムの
訪問販売に苦情が相次いでいるようです。


そんな中、ソーラーシステムの訪問販売業者
の処分は全国初だそう。


北海道によると、2社は
「太陽光発電をモデル施工させてくれる家を探している」
と、消費者宅を訪問。

「光熱費が一切かからなくなる」
などと説明し、ソーラーシステムやオール電化設備などを
約300万〜900万円で販売していたというもの。


悪徳業者は旬なネタを良く使います。


旬なネタは、先に勉強してしまえば、
お客より有利に話を進められ、
お客は、そうなのか!と鵜呑みにしやすい
というところがから騙しやすく、
消費者にとっては騙されやすい
と言えます。



消費者としては、鵜呑みにするのではなく、
自分でその情報の真偽を確かめる
慎重さが求められます。


ご近所に聞くだけでも違いますよ。


ご相談下さい。


↓ 今日のランキングは??投票クリックお願いします!
人気blogランキングへ
ビジネスブログ100選
士業ブログ 行政書士

posted by 香川啓二 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電システム被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。