2016年04月26日

熊本地震以降の立ち退き要求が増え始めています。

熊本地震、震災の影響を理由とした
立ち退き要求に関するご相談が来はじめました。



屋根が壊れたりして、修復が不能になったり、
というやむを得ない理由は仕方がない面もあります。



しかし、大家さんのご事情も分りますが、
立ち退き要求される住民の方も必死ですからね。



東日本大震災の後においても、
福島県や宮城県の立ち退き相談が増えましたが、
その際も、壊れていないのに、
『次に地震が来たら壊れるかも…』
という理由であれば、壊れたわけではありませんから、
立ち退き料を支払わずに立ち退かせる理由にまでは
なりません。



正当事由には足りないということです。



1人で悩まず、
まずは是非ご相談下さいませ。



http://tachinoki.net/(立退き料請求相談窓口)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437199649
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック