2015年07月07日

私の力不足ですかね?

特殊詐欺の中のひとつである競馬詐欺で
70代の方が5600万円もの詐欺被害に遭ったそうですね…。



「会員になったら競馬の当たり馬券を教える」



などと言われ、何度も何度も振り込まされたようです。



競馬情報業者は、相手を見て振り込ませる金額を変えてきます。
相手を見て、とは、どの程度の財産を持っているのかを
巧みにヒアリングした上で、ということです。



あまりお金を持っていない方には、
所持金を全て振り込ませたら、すぐに借金を勧めます。
借り方を教えます。
それもインチキで、給料を本当より多くもらっているかのように
申告することを勧めます。



お金を持っていることを把握したら、
当然それを全て奪ってやろうと考え、
競馬情報料金をそれなりに吊り上げるために、
それに見合う『確実に回収できる配当金』を吊り上げます。



最後は同じですが、所持金がなくなれば、
やはり借金を勧め始めます。



まさに、血も涙もない、人ではない、という連中です。
詐欺師というものはちっ(怒った顔)
必死で働いて稼いだ生活費を、
楽して奪った上で、その人の生活が崩壊することなど
何とも思っていないですからね。



少しでも早く当事務所のブログやHPを見つけられれば、
被害も少しでも少なくなるのではないかと思いますが…。



でも、残念なことに、確実に儲かる話はないと
何度説明しても、当たる業者はありますよ、などと
有り得ない妄想を捨てきれない方がおられることです。



私が、それでもしつこくやめるよう説得すると、
今度は私に対して噛みつきだす方がいるのには
参りますふらふら
私より、詐欺師を信用しているということになるので、
やり切れません。



私の力不足でしょうか…。




とにかく、自分で気付くしかありません。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。