2012年08月27日

大分中央署が、競馬詐欺業者の1人を逮捕

詐欺:競馬の出来レースでもうけ話 容疑で男を逮捕−−大分中央署 /大分
毎日新聞 2012年08月23日 地方版

 競馬の出来レースでうそのもうけ話を持ちかけ、大分市の男性会社員(69)から40万円をだまし取ったとして大分中央署は22日、住所・職業不詳、豊好(とよよし)恭英容疑者(26)を詐欺容疑で逮捕した。「人から頼まれてやった。詐欺はしていない」と容疑を否認しているという。

 容疑は7月20日、「公営競馬で勝ち馬を決められる。200万円を10倍にできる」などとメールや携帯電話で男性に持ちかけ、別府市内の銀行ATMで160万円を振り込ませた。その後、「40万円足りずレースが成立しなかった」とうそをつき、損害金名目に40万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、豊好容疑者は都内のATMで現金40万円を引き出し、捜査線上に浮上。男性は4月下旬から競馬情報サイト関係者とメールなどのやりとりを始めた。同様の手口で十数回の振り込み記録が確認され、男性が「総額1000万円を振り込んだ」と話していることなどから複数の人物が関与しているとみている





という競馬詐欺に関するニュースがありました。
警察が逮捕に向けて動いたという珍しいニュースです。




競馬詐欺に関して、基本的に警察は動きません。




しかし、競馬業者が被害者に対して情報を一切渡していない
ケースにおいては本件のように例外的に動くケースがあります。




振り込め詐欺と似た状況にあるからでしょう。




競馬情報を渡していても、詐欺ですよ。
嘘の説明をしてお金を搾取しているのですから。




今日のランキングは??投票クリックお願いします。
人気blogランキングへ
ビジネスブログ100選
士業ブログ 行政書士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。