2011年02月03日

大相撲と競馬の八百長可能性

大相撲で八百長疑惑ですか。




まさにいい加減な取組を見せられていたのですから、
ファンは頭にくることでしょう。




競馬にも八百長レース、デキレースがあり、
全ての着順が決まっているとか、
儲かっていない馬主救済レースがあるとか、
嘘を吹聴し、競馬情報料金を搾取する詐欺行為が
ありますが、このような八百長レースは
ほぼ100%ないでしょう。




大相撲の八百長は、特定の力士2名が打ち合わせを
するだけでその取組の八百長は可能です。




双方が裏切らない限り、不確定要素はあまりない
でしょう。




でも競馬は違います。




馬が走ります。
打ち合わせ不能です。




騎手が完全に操れば良いのでしょうけど、
2名の騎手が完全に打ち合わせ通りに操る
だけでは全く駄目です。




全ての騎手がどういうレース展開にするのか
綿密に打ち合わせを行い、その通りに
馬を完全操り、全ての競馬ファンから
不自然に見えないようにするということは
至難の業です。




おまけに、天候や馬場や馬の体調まで
いろんな不確定要素があるので、
よって100%ないでしょう。




確かに、
山岡事件という1965年に発生した競馬法違反事件
があるようですが、かれこれ半世紀ぐらい前のこと。




少なくとも、いろんな競馬詐欺業者がこぞって
儲かる儲かると言えるほどの八百長レースの
完全打ち合わせは不可能ですよ。




従って、ありえません。詐欺です。



競馬詐欺被害相談窓口
競馬詐欺被害相談窓口携帯版



今日のランキングは??投票クリックお願いします!
人気blogランキングへ
ビジネスブログ100選
士業ブログ 行政書士







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。