2010年10月27日

競馬投資詐欺被害

競馬投資を装い詐欺 福岡の男性が1600万円被害




というタイトルで、競馬情報詐欺に遭った方の記事が
日本経済新聞に出ています。




その男性のPCに競馬投資会社を名乗る会社からメールが届き、




『当社が予想する馬券を買えば儲かる』




と勧誘されたため、男性が会員登録すると、




『情報料は高額ですが、予想は100%当たるVIP会員です』




などと誘われ、8回に渡り合計約1600万円を振り込んで
しまった、ということのようです。




レースが延期になった、などの口実で競馬予想情報が
提供されたことは一度もなかったようです。




まぁ、良くある典型的な競馬詐欺の手口です。


『オッズが上がったから追加情報料が必要』
『厩舎(馬主、情報元)に追加金を支払わないといけない』



なんて言うパターンです。




簡単に競馬情報を出してしまうと、
当たらないことがばれてしまうので、
出来るだけ提供せずに何度も振り込ませるのです。




福岡西警察署は、詐欺容疑で調べているようですが、
競馬情報が一度も提供されないままであることで
詐欺罪で立件しようとしているのでしょうか。




情報が一度でも提供されたら、
情報は提供されたのだから詐欺ではない、
という判断で動かないのでしょうか。




100%当たると嘘をついていることは
警察さん、本当は分かっているでしょう?




全てについて動いてよ。



競馬詐欺被害相談窓口
競馬詐欺被害相談窓口携帯版



今日のランキングは??投票クリックお願いします!
人気blogランキングへ
ビジネスブログ100選
士業ブログ 行政書士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。